終わりにしましょう!転職の悩みを

代表者プロフィール

代表者プロフィール
画像の説明
新垣 覚 (あらかき さとる)

1968年 沖縄県嘉手納町生まれ
中央大学法学部 政治学科卒




時はミレニアムとよばれた2000年でした。




深夜0時、まさにミレニアムの幕開けとなる時間
わたしは、大阪市内のだれもいない教会にひとりたたずんで
いました。




街はどんちゃん騒ぎの中、その教会だけ,ぽっつりと浮遊して
いるかのように静かでした。




地味にライトアップされた十字架を見ながらわたしは




『神様、今年こそはわたしに天職を与えて下さい。
 無職の毎日から救って下さい。』
とお祈りしました。




1月にしては風もない暖かい深夜でしたが、冷たい石畳の上で
小1時間ひざまずいていたわたしの膝はキリキリと痛み
帰りの駅まで軽く足を引きずって帰りました。




その頃のわたしは“天職探し”と称して職を転々としていました。
すでに30歳を超えていたわたしにとってそれは危険な毎日でした。




転職活動→内定→出社→合わないと思えばすぐ辞める・・
この繰り返しです。




わたしの中には30歳を超えたことで早く自分に合った
天職に出会いたい!
その一心でした。ひとことでいえば『アセって』いました。




どこかにわたしの天職が待っている!そんな迷信を信じるかのような
気持ちで日々を過ごしていました。




少しでも天職に出会う可能性を高くしたいので故郷の沖縄を
離れ東京や大阪で暮らしていました。




でも今だからはっきり言えますがどこかに天職が待っているわけでは
ないんですね。




転職を繰り返していたわたしは、だんだんエントリーの書類審査も
通らなくなり、面接までたどり着いても不採用の通知・・・。




指の爪を抜かれるような痛みと共にどんどん自信を無くし
自分自身を信じることすら出来なくなっていました。




しかし・・・
私を愛してくれていた祖母の死をきっかけにわたしは
自分自身の内側の声を聞こう、自分自身に正直になろう、
と決めました。




まず、故郷の沖縄に戻りました
仕事に対するエゴや見た目の良さ、待遇・・・
すべてを削ぎ落としていきました。




自分自身が裸になるように天職へのイメージを
次々剥いでいきました。




それは決してラクで楽しい作業ではありませんでした。
むしろ愚かな自分自身と対決する苦しいものでした。




そんな時期を過ごした後、ふいにある会社に採用されました。




わたしの職歴や経歴は何も変わりません。
天職がむこうの方からわたしに飛び込んできた感じでした。
それは今まで味わったことのない感覚でした。




わたしはその会社で才能を開花させ成功しました。
実績も残し、メーカーから表彰もされました。
以前のわたしでは考えられないことでした。




しかし30代も残りわずかとなった頃、まわりから
転職や人生の相談をされることが多くなりました。




わたしと同じように悩む人が身近にも大勢いたのです。
それは驚きと同時にわたしの辛い過去の記憶が呼び起こされ
心臓を鷲掴みにされるような気持ちにさせられました。




2005年『全力転職フォーラム』を立ち上げました。
転職に悩む人を放ってはおけない。
あんな辛い思いを他の人にはさせたくない!
そんな一心でした。




そして転職相談をするかたわら、自らの体験と相談者からの
声を参考に『全力転職メソッド』という講座を開発しました。
これは最短距離で転職に成功するための方法です。
そして全国どこにいても受講できる時間と場所を選ばない
画期的な講座を創りました。




毎日このメソッドで転職成功する人が増えています。
それはわたしにとって最高の喜びになっています。





わたしは転職に勝ち、そして人生の価値をあなたと創造します。





ふたつのカチを実現すべく

あなたをサポートします!



これからも灼熱の中をひとり歩くようなつらい転職活動の並走者として
パートナーとしてあなたを支え続けます。



長いプロフィールを読んでいただきありがとうございました!

 

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional